趣味ろぐ。旬はRC(笑 
プロフィール

M

Author:M
~ 松永真は有名デザイナー ~

Twitter.com
    follow me on Twitter
    Recommende♪(AMZ)
    ↓ランダム表示↓
    ↑何のキーワード拾ってるん?
    Recommende♪(GGL)
    ↓ランダム表示↓
    ↑何のキーワード拾ってるん?
    検索(サイト内)
    検索(Web)
    メールフォーム
    直でドーゾ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    --/--/-- --:--    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2006/09/19 18:07    タミグラ関西大会
    タミヤグランプリ関西大会終了です。 僕の夏はようやく終わりました(笑 T内さんのGTクラスは土曜日でしたが、AM8:00時点で雨の為中止に。 その後雨は降る事無かったんですがね。残念。 翌、日曜日。私参加のN1クラス。 前日の天気予報では間違いなく中止レベルの予報でしたが、朝になってみると自宅近辺では雨降る気配無いですよ? 神戸の雨雲レーダー見ても、開催地をかすめて行ってるような状況。 もしかして開催かも??いそいそと支度して出発。途中T内さんをピックアップして、大山崎IC前のコンビニで待機。 AM7:00に伝言ダイアルに開催か否かが録音されるので、それ待ち。 中止だったら移動代勿体無いし、開催だったら間に合わないし、大山崎で待機(笑 で、7時に伝言聞いたら、「開催できるように準備しております」との事。 なんとも中途半端なコメント(笑 でも行くしかなさそうなので、神戸西ICへGO! 小一時間程で会場に到着。全く雨降ってません。むしろ晴れて暑いぐらいです(笑 しかもスゴイ参加人数です。当然遅れて到着なので、良い場所のピットスペースはありません。すこーし外れた芝生の上にこじんまりとお店を広げます。 もう車検は始まっているようで長蛇の列が出来てます。 練習走行後に車検でもOKなので、練習走行開始まで少し時間があるので、とりあえず人間に1パック目充電開始(笑 いい気分で練習走行開始。プロポ設定・コース習熟・車のフィーリングを確認しながら、あっという間に2分の練習走行終了(笑 なんだか車がハネまくります。路面がウネってるようです。唐突な荷重変動があるので、何回かパイロンを踏んだり壁に当たったり… セットを変えたかったんですが、車の動き自体は凄く良かったので、インを攻め過ぎなきゃ大丈夫だろうと言う事で、このまま行く事に。 で、ピットへ帰って来て、いい感じで車検の列も減ってるんで、車検を受けに。 重量が1600g近くとヘビー級ながらも、アッサリ車検合格。初参加なんでタミヤシール貰っちゃいました♪
    それから練習走行時間が終了し、ドライバーズミーティングとコンクールデレガンスです。 参加者総勢200名オーバー。N1クラスにおいては149名!!流石は関西予選です。
    コンデレに一瞬選ばれるのでは?と思ったけど、やはり落選です。欲張り過ぎでした(笑 で、予選の組み合わせ発表。ジュニア・スイフト・N1あわせて21組の予選で、19組9番目でした。 最後の方やね。しかも予選一回目は後列スタート… で、予選1回目。 まさか晴れるとは思ってなかったので、前日組んでた雨上がり想定タイヤを捨てて、真夏用タイヤ投入。 後列スタートなので、混乱は必死です。T内さんに魔の1コーナー対策を伝授してもらいお立ち台へ。 シグナルも無く、妙な掛け声でスタートです。「ドライバーズオンザトーン・・・プー」レーススタート! ブザーと共にロケットスタートし、後列組みから抜け出ます。更に1コーナーまでにイン側の壁に寄り、前列組みに続き1コーナーへ! 予想通り、前列組みは握りすぎでアウトへ膨らんで行きド突き合いが始ります!当然インはガラ空き♪ 1コーナー手前で一発ブレーキングでインべたラインを通過し、前列集団をパス! TOPで1コーナーに飛び込み混乱を交わした思われる1台にプレッシャーを掛けつつ、最終コーナーを回った所でインを突きパス! 1周目TOPで帰って来て、後はひたすらレコードラインを走り、Aメインに残れるタイムを出すのみ! 無我夢中で走りました。びっくりするぐらい冷静にバックマーカーをパスしていきました。 今までで一番良く走れてたかもしれません。アナウンスで残り時間のカウントが始ります。8周目入るか微妙な所です。 終了コールと計測ライン通過が同じぐらいに感じました。もし8周目に入っていたら走らないと損なのでもう一周頑張って走りましたが、 結果は7周/2:00:05! ギリギリ8周届きませんでした… あと0.05秒速ければ… しかし予選1回目の結果は暫定4位!! TOP3は8周入ってます。恐らくAメインのボーダーラインは8周です。 そんな感じで午前中が終わり、昼休み後予選2回目です。 オニギリ食いながら、モーターのコンディショニングと午後のタイヤセレクトです。 なんだか少し雲行が怪しくなってきました。路面温度は35度切り始めました。普通なら午前で使った夏用タイヤの新品を投入すれば問題無しですが、 何と、新品タイヤはあるが、ホイルがありません!(笑 前日に決め撃ちで作った雨上がり想定タイヤに使ってしまったからです(笑 午前に使ったタイヤは一皮剥けていい感じなので決勝用に温存しておきたいので、手持ちの中古を漁ります。 中古5分山ぐらいの夏タイヤと、一昔前の規格の外径・幅共にデカいタイヤ。 一昔前の規格のタイヤは実は山陰大会の優勝者並びにAメイン出場者がこれで走ったと言う情報を聞いて、用意・テストしてたモノです。 実際のフィーリングは、確かにTOPスピードは伸びますが、コーナーがタルくなってしまいます。 今回のコースレイアウト的には無しな選択なのですが、暫定4位って言う事で最悪タイム落としてもAメインには引っかかるだろうと 余裕かまして、昔タイヤ投入です(笑  路面温度も下がってきているので、ウォーマーを40度設定で予選2回目を待ちます。 で、予選2回目。 今回は前列スタートなので、一回目程1コーナーにナーバスになる必要はありません。タイヤ外径に任せて直線番長になる予定です(笑 相変わらず慣れないスタートコールで一斉ににスタート。 ホールショットを決めるものの、差ほど他の車に対して直線でのアドバンテージが無いようです(泣 1コーナーTOPで侵入。魚雷(横っ腹に突っ込まれる事)される事も無く無事通過!3・4コーナー目で2位以下をドンドン引き離します。 同じヒート同士の順位を争っても仕方ないので、Aメインボーダーとされる8周を目指し、鬼神の走り! バックマーカーを直線で交わすもののやはり、昔タイヤに事前テスト程のアドバンテージは無いようです。 コーナーリングも丸く回れれば失速感は無いものの、途中で切り足すと妙にロールが残った感じで失速するような感じです。 それでも頑張って走りました!コーナーをスムーズにスムーズに・・・MCが1位の私の車の事を執拗にイジってきますが、無心無心・・・ そこで残り時間のアナウンス。バックマーカーと絡まなければ8周回れそうな位置。 ヤリマシタ!8周目突入です!ここでタイムUPのコール!後は8周目何秒台でゴールできるか!? なんだか雲を掴むような、気持ちだけが先行し車がついて来ていないような、妙な感覚のままファイナルラップを走りゴールラインへ! すぐさまマシンを止め、電光掲示板に目をやると8周/2:15:00! 8周には届いているが、微妙なタイム・・・Aメインを確信しましたが、さて何位なんだ?? レースが終わり、次のヒートのコースマーシャルをしなければなりませんが、次のヒートでも8周台に入る選手が… 見てて車の動き的には負けてない気がしたのですが、結果8周/2:12:00! ウワー。なんだかヤバイっす。予選2回目、皆それなりにタイム更新してきてますよ~ ピットに戻り、予選最終結果を待ちます。 結果発表。7位/149人!! Aメイン入りです!! ヤッター! ちなみにマーシャルの時に見てた選手は3位でした。 予想通り、Aメインボーダーは8周でした。上位10名は8周入り。予選1回目の記録だとBメイン落ちしてる所でした・・・ 予選トップの選手は8周/2:08:00… 実に7秒差。8周で7秒差って事は1周で1秒前後差が付くって事に… この差は埋めれないよなぁ~。決勝は25周。後半17周~ぐらいでラップされちゃうよ(泣 とりあえず、Aメインはモーター支給なんでオフィシャルへモーターを取りに行きます。 一応、回転数・消費アンペア数を揃えた支給モーターですが、TQの選手より好きなモーターを取っていきます。 みんな軸をクリクリして磁力の強さを見ています(笑 私もマネして3個程クリクリしてみましたが、何だか強力なヤツ見つけましたよ!(笑 早速ピットへ戻り、ギボシコードを外して、自分のコネクターをハンダします。 ブラシが若干荒れてたんで、とりあえずコンディショニングして回転数を見たかったんですが、 前日モーターを弄ってた時にモーターマスターの回転計が壊してしまったんで見れません(笑 まぁココまで来たら運を天に任せてドーンと構えよう♪ それよりタイヤを戻さなきゃ。旧規格タイヤはダメと判断。予選2回目でタイム更新してるので良さそうに思いますが、 直線のアドバンテージが無きゃ使う意味無いです。 さくさくと一皮剥いた夏タイヤに戻して、支給モーターも取り付けて、ボチボチ追い充電開始しようかな?って時にオフィシャルからAメイン全員お呼び出し。 何だ何だと行ってみると、「空が真っ暗なんで、代表権掛かっているN1Aメイン決勝を先に開催しようと思いますが、準備はOKでしょうか?」だって。 そういや必死で全然気付かなかった・・・と思ったらドバー、ザーザー。バケツひっくり替えしたような雨が… 「申し訳ありませんが、こんな状況なんで中止とさせて頂きます。よって予選結果を最終結果とさせて頂きます」 あ~。残念。優勝争いに加われる自信は無かったけど、Aメインの連中と走ってみたかったな。どんな車かも見たかったし… 「支給モーターは元の状態で返却お願いします。ピットが濡れて困る方は早く戻ってください~」 あ。ヤバイ。と思い濡れながら急いで帰ったら、T内さんがパラソル1個でフォローしてくてれてました。なんだか隣のファミリーも手伝ってくれたみたいで、 ホントに有難う御座います♪ 雨の中、撤収作業よりも、着けたモーター外して元のギボシをハンダし直すのが凄く面倒臭かったです(笑 ともあれ、代表権は取り逃がしましたが、結果7位/149名中。 福井のサーキット店長も「Aメインには入れるだろうけど、TOP争いは厳しいでしょうなぁ」って言ってた通りになりました(笑 けど、私としては上出来の結果です。ホントにこの日は今までで一番走れてたと思います。 再来週の掛川大会が今年のラストチャンスですが、今回の結果での1位とのタイム差(7秒はデカイ)、掛川地元勢(コースを知り尽くしている)、全国区設定(地方で代表権を取り逃がした人が大勢来る) を考えると、いくら代表権が3枠あったとしても届かないと判断します。ので掛川遠征は止めときます。 今年の世界戦へのチャレンジはコレで終了です。 今まで応援・サポートして下さった皆様に感謝します。 特にあれこれ指導・サポートして頂いたT内さん、家庭をかえりみず遊んでた旦那を許してくれた嫁にはホントに感謝しております。 また来年に向けて精進しようと思います。 今度こそ代表権取って世界戦へ行くぞ!(笑 次は池田23Tリベンジだな。フフフ。
    secret     
    TrackBackURL
    →http://mmresearchinstitu.blog59.fc2.com/tb.php/18-6012d621
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。