趣味ろぐ。旬はRC(笑 
プロフィール

M

Author:M
~ 松永真は有名デザイナー ~

Twitter.com
    follow me on Twitter
    Recommende♪(AMZ)
    ↓ランダム表示↓
    ↑何のキーワード拾ってるん?
    Recommende♪(GGL)
    ↓ランダム表示↓
    ↑何のキーワード拾ってるん?
    検索(サイト内)
    検索(Web)
    メールフォーム
    直でドーゾ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    --/--/-- --:--    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2007/06/28 17:23    LTM3
    続続・ライトチューンモーター。 前回の記事で、結局アレコレドレソレやっても16500rpm(モーターマスター補正=16750rpm)止まり。 結局どーなの??って事で、某所でヒアリングしてきました。 70個販売したなかで、お客さんより聞いた話では、17000rpm台は1~2個らしいです。 って事は、私のはそんなに外してる訳じゃなさそうな感じ!(゚∀゚)=3 300~400rpm程度の差は、ハナクソ程度っす。 各計測機の誤差範囲とも取れます。 18000rpm回る個体は、明らかに「インチョキ」でしょう。と。 車検で回転数チェックがあったら、間違いなく跳ねられるレベルですって。 スゲー。ココまで性能が揃ってるとは… 意図して、こういうモーターに仕上がったのか、偶然なのかは不明だそうです。 ホントに、ここまでキッチリ揃ってるなら、タミグラ全クラス、ライトチューンモーターにすればいいのに。 上位クラスはギア比上げるだけの措置でね。 GTツンより、コッチの方がよほど「タミグラのメインコンセプトにベストマッチ」な気がするんですが(笑 今回のチャレンジAメインの熾烈な2位争いは、正にこのモーターのなせるワザですな。 ホント、実戦テストして良かったです。簡単にRC大相撲になるってのが判りましたから( ´Д`) GT2400本番も、エフさんが仰る通り、予選の組み合わせを祈るしかないッスね。 特設コースならコース幅が広いので、ココまでは荒れないと思いますが…どうでしょうね? では、最後に、~観光旅行と称す男特集~  (゚∀゚ )ノ ドウゾ
    あ。名前書いちゃった(笑 ※追記 インチョキ無しで、7.2V 18000rpm~出されている方もいらっしゃるようです。 ただ、計測機の違い・計測時のモーターの状態・おまじない部品によって、最大1500rpmは変わってくるんで、鵜呑みにしない方が良いかもです。 モーターこねこねイジってるより、早く寝た方がいいですよ。ホントに。(つ∀-)
    secret     
    TrackBackURL
    →http://mmresearchinstitu.blog59.fc2.com/tb.php/287-3e93a2d0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。